O脚矯正のススメ 骨盤矯正してO脚矯正しよう

O脚矯正のススメ

O脚矯正の間違った知識

両膝がつけばいい

さて、両膝がつけばいい、という安易な考えを持っている人がいるかと思いますが、これは果たして正しい知識になるのでしょうか。その答えは、間違いですね。そもそも、O脚の矯正というのは、両膝がつけばいい、というわけではありません。

矯正は、その人が本来持っている脚の形に近づけてあげる、ということですので、その人がもともとO脚気味であって、矯正前にひどいO脚になっていた。このような場合に両膝がつくくらいの矯正を無理やり行ってしまっては、症状がよけいにひどくなってしまったりする可能性があることを忘れてはいけませんね。場合によってはエックス脚のような症状を招いてしまう場合もあります。

よく広告などには、O脚が簡単な矯正で直りました、などといったものがありますが、あれこそは信じたりしないように注意しましょうね。全員がしっかりとO脚の矯正に成功するといったことはまずありません。

その人の骨格に合うレベルまでの矯正しか出来ませんので、十分に注意してください。ああいった宣伝があるから、矯正について勘違いされてしまいがちなのですが、自分が一体どのレベルまでの矯正が可能であるのか、ということについてしっかりと理解しておかないといけませんね。

骨格やら体型などについては、本当に個人個人が違ったものを持っていますので、十分に気をつけてあげましょう。完全に矯正できないのをわからないで無駄なお金を使ったりするようなことのないようにしましょうね。

スポンサードリンク

当サイトからのお知らせ
HOME
プライバシーポリシー
お問合わせ
サイトマップ
O脚の基礎知識
O脚矯正のメリットとは
自分で出来るO脚チェック
主な原因について
美脚とは
O脚矯正の間違った知識
O脚矯正グッズについて
自分での矯正は症状が悪化
両膝がつけばいい
O脚修正後の状態あれこれ
ふくらはぎはつくが、両膝があく
両膝とふくらはぎがあく
両膝とふくらはぎがつく
両膝はつくが、ふくらはぎがつかない
クリニックによるO脚矯正
まずは自分の足を知る
マッサージのポイント
矯正後のケア
股関節や骨盤の調整について
ストレッチやエクササイズ
O脚矯正体操
アキレス腱を伸ばす
ベルトを利用する
腹筋を鍛える
ピラティス
マッサージについて
すね
ふくらはぎ
ももの付け根
足首
内もも
膝裏
間違ったO脚矯正の危険性
クリニック選びについて
矯正の失敗談
広告写真のウソ
間違った矯正によるO脚の悪化
Copyright (C) O脚矯正のススメ All Rights Reserved