O脚矯正のススメ 骨盤矯正してO脚矯正しよう

O脚矯正のススメ

マッサージについて

足首

足首という部分は、身体全体を支えてくれている関節です。この部分は、もちろんのことですが、かかる負担も高く、基本的には常に疲れが溜まってしまう場所です。歩き続けるのですから当然のことですよね。休ませることが出来るときには思いっきり休ませるようにしてください。

疲れが溜まってくると、血行が悪くなってしまい、O脚の矯正中に痛みが出る原因の一つになってしまいますので、マッサージは入念に行ってあげるようにしましょう。

足首マッサージとして、まずは座った状態で片膝を立てます。そして、外と内のくるぶしの間に両手の親指を挟んで円を描くようにもみほぐしてあげてください。これを片方の足につき、30秒くらいやってあげればいいかと思います。

基本的には、足首が硬い状態だと、捻挫などの怪我を起こしやすいです。そして、何よりO脚の矯正中の痛みを無くすためにも、足首のマッサージは非常に重要になってくるわけです。もちろん、ほかの部位のマッサージも重要になってくるわけですが、やはり最も重要なのは足首なのではないかと思うわけです。

どうしても普通に暮らしているとなかなかマッサージをしようとかそういったことは思わないと思うのですが、O脚で悩んでいる人はもちろんのことですが、特にO脚で悩んでいる訳ではない人も、是非とも足首のマッサージを実行するようにしてみてください。それだけで血行も良くなりますし、身体も温まります。きっと健康のためにもなると思いますので、お勧め出来ますよ。

スポンサードリンク

当サイトからのお知らせ
HOME
プライバシーポリシー
お問合わせ
サイトマップ
O脚の基礎知識
O脚矯正のメリットとは
自分で出来るO脚チェック
主な原因について
美脚とは
O脚矯正の間違った知識
O脚矯正グッズについて
自分での矯正は症状が悪化
両膝がつけばいい
O脚修正後の状態あれこれ
ふくらはぎはつくが、両膝があく
両膝とふくらはぎがあく
両膝とふくらはぎがつく
両膝はつくが、ふくらはぎがつかない
クリニックによるO脚矯正
まずは自分の足を知る
マッサージのポイント
矯正後のケア
股関節や骨盤の調整について
ストレッチやエクササイズ
O脚矯正体操
アキレス腱を伸ばす
ベルトを利用する
腹筋を鍛える
ピラティス
マッサージについて
すね
ふくらはぎ
ももの付け根
足首
内もも
膝裏
間違ったO脚矯正の危険性
クリニック選びについて
矯正の失敗談
広告写真のウソ
間違った矯正によるO脚の悪化
Copyright (C) O脚矯正のススメ All Rights Reserved