O脚矯正のススメ 骨盤矯正してO脚矯正しよう

O脚矯正のススメ

ストレッチやエクササイズ

腹筋を鍛える

エクササイズとして、腹筋を鍛えるというのは、非常に重要な要素になります。O脚の人には、お腹だけが突き出ているという人をよく目にします。これは、腹筋が弱く、姿勢が悪いためにお腹が突き出て見えるといった感じになってしまっているのです。是非とも腹筋を鍛えてあげて、このような状態から抜け出せるようにしてみましょう。方法としては簡単なので、継続して続けられるかと思います。

腹筋を行うときは、まずは仰向けに寝て、両膝を少し上げるようにします。そして、両手は耳の横にでも添えるようにするといいでしょう。それから、お腹に力を入れるのを意識しながら上体を起こしていきます。ゆっくりでいいので、首を使ったり、勢いをつけたりしないで上体を起こしていきましょう。

そして、膝が見える位置まで持っていくようにしてください。この状態を15秒ほどキープしてから元の状態に戻るようにしてください。これを、少し休んでから何回か繰り返してあげるといいでしょう。

体操の時間などに、補助をつけてやる腹筋というものがあると思いますが、あれは出来ればやらないほうがいいでしょう。腹筋のみを鍛えるのであれば、上に記した方法で十分です。でないと、腹筋以外の余計なところに力が加わってしまいますし、それによって余計に身体を痛めてしまう可能性もあるからです。

出来る限り部分的に鍛えられるようにしましょう。この腹筋は、毎日続けていればお腹もすっきりしますし、姿勢もよくなってきますので、気長に続けるようにしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

当サイトからのお知らせ
HOME
プライバシーポリシー
お問合わせ
サイトマップ
O脚の基礎知識
O脚矯正のメリットとは
自分で出来るO脚チェック
主な原因について
美脚とは
O脚矯正の間違った知識
O脚矯正グッズについて
自分での矯正は症状が悪化
両膝がつけばいい
O脚修正後の状態あれこれ
ふくらはぎはつくが、両膝があく
両膝とふくらはぎがあく
両膝とふくらはぎがつく
両膝はつくが、ふくらはぎがつかない
クリニックによるO脚矯正
まずは自分の足を知る
マッサージのポイント
矯正後のケア
股関節や骨盤の調整について
ストレッチやエクササイズ
O脚矯正体操
アキレス腱を伸ばす
ベルトを利用する
腹筋を鍛える
ピラティス
マッサージについて
すね
ふくらはぎ
ももの付け根
足首
内もも
膝裏
間違ったO脚矯正の危険性
クリニック選びについて
矯正の失敗談
広告写真のウソ
間違った矯正によるO脚の悪化
Copyright (C) O脚矯正のススメ All Rights Reserved